ホテレス求人ホーム>

求人を探す>

検索結果>

株式会社山の上ホテル

株式会社山の上ホテル

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1−1

株式会社山の上ホテル ロゴ

わが家へ帰ったようにくつろげなければ、よいホテルとは言えません。
あえて時代とともに変わらないホテルが、山の上ホテルなのです。

会社・施設概要

株式会社山の上ホテル 画像

歴史ある東京の数少ないクラシックホテルを支えてくれる仲間を探しています。

「ただのホテルでありたい 享楽でもなく、レジャーの為でもない。
本来の自分を取り戻すところ、それだけのホテルです」

「良いものが好きとは限らない 合うから良くなるのかも知れません
このホテルは貴方に合うでしょうか」

難しい事をしている訳ではありません。心からお客様に尽くす事。
ただそれだけで、今迄過ごしていく事が出来ました。

これからもその想いを引き継いでいきたいのです。
我々は「心に沁みいる見えないサービス心」や「手作りのぬくもり」を
なにより大切に思い、ひとりひとりのお客様と向き合ってまいります。

  • ホームページ
  •  
  • FaceBook
企業情報
会社名 株式会社山の上ホテル
所在地 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1−1
施設名称 山の上ホテル
客 室:35室 (シングル×2、ダブル×15、ツイン×16、スィート×2)

宴会場:大(100名程度)×1、中(40名程度)×2、会議室(10名程度)×4

レストラン:フレンチ×1、中国×1、てんぷら×1、鉄板焼×1、コーヒーパーラー×1、ワインバー×1、カウンターバー×1

直営レストラン:洋食×1、てんぷら×4
   
施設所在地 東京都千代田区神田駿河台1−1
設立 昭和29年
資本金 1000万円
営業内容 ホテル・レストラン経営
会社沿革 1954年(昭和28年)   山の上ホテル 創業  客室47室

1955年(昭和29年)   ウィーン少年合唱団初来日  宿舎として利用

1956年(昭和31年)   てんぷら「山の上」開店

1958年(昭和33年)   本館前の西洋館を購入、改装し、「山の上ホテル別館」営業開始

1969年(昭和44年)   別館改装伴い閉館

1970年(昭和45年)   別館新装完成 酸素とマイナスイオン空調装置取付

1978年(昭和53年)   本館改装に伴い閉館

1979年(昭和54年)   ソ連女子バレーボール団 来日  宿舎として利用

1980年(昭和55年)   本館新装完成  客室35室

1985年(昭和60年)   本館客室改装  

1995年(平成7年)    順天堂大学医学部付属病院に「レストラン ヒルトップ」開店

2007年(平成19年)   六本木 東京ミッドタウンに「てんぷら山の上ROPPNGI」開店
            日本橋三越本店 本館地下1階に「てんぷら山の上 日本橋三越店」開店

2014年(平成26年)   別館 老朽化に伴い 閉館

2017年(平成29年)   Ginza Sixに「てんぷら山の上 GINZA」開店
従業員数 160名
従業員の平均年齢 36歳
最寄り駅・アクセス JR中央線 御茶ノ水駅 徒歩5分
東京メトロ・都営地下鉄 神保町駅 徒歩7分
ホームページ http://www.yamanoue-hotel.co.jp/
*