ホテレス求人ホーム>

求人を探す>

検索結果>

ロイヤルブルーティージャパン株式会社

ロイヤルブルーティージャパン株式会社

〒253-0014 神奈川県茅ケ崎市本宿町2-8

「新しい茶文化の創造」 世界基準の高品質 ワインボトル入り高級茶メーカー

会社・施設概要

ロイヤルブルーティージャパン株式会社 画像

六本木 旗艦店での接客・販売業務 
※飲食店、ホテル等のサービス業経験者・マネジメント経験者募集

ロイヤルブルーティーは世界の高級手摘み茶をワインボトルに入れ、
高級茶飲料として自社一貫開発製造販売しております。

ワインボトルに入れた高級茶をワイングラスで嗜むことにより、
高級レストランやパーティー等で、お酒を飲む方もそうでない方も、
等しく時間と場所を共有する形式を確立しました。

2016年には茅ヶ崎に、2017年には六本木にブティックをオープン。

2019年にはG20大阪サミット首脳向け晩餐会に弊社商品が採用されました。
日本から「新しい茶の様式文化」を世界に発信する成長企業です。

  • ホームページ
  •  
  •  
企業情報
会社名 ロイヤルブルーティージャパン株式会社
所在地 〒253-0014
神奈川県茅ケ崎市本宿町2-8
施設名称 ■ロイヤルブルーティージャパン株式会社
■ロイヤルブルーティー六本木ブティック /THE T BAR
■ロイヤルブルーティー茅ヶ崎ブティック
■ロイヤルブルーティージャパン京都営業所
施設所在地 〒106-0032 
東京都港区六本木7-18-15 1F
設立 2006年5月25日
資本金 58,000,000円
営業内容 ワインボトル入り高級茶飲料の開発製造販売、茶葉茶器開発販売、ティープロデュース
会社沿革 ◎● COMPANY HISTORY ●◎

<2001年>
 ・JTB約30年勤務を経て佐藤節男(現・代表取締役会長)が個人事業として「湘南ストラテジー」を開業。
<2002年>
 ・ティースクール・ティーサロン「茶聞香」を開業。
<2004年>
 ・グラフィックデザイナー吉本桂子(現代表取締役社長)が「茶聞香」に参画。
<2006年>
 ・「茶聞香」の事業化のため、佐藤、吉本が共同でロイヤルブルーティージャパン株式会社を設立。
 ・第41回「かわさき起業家オーディションビジネスアイデアシーズ市場」かわさき起業家賞・会場応援賞受賞。
 ・藤沢市に製造工場竣工。清涼飲料水製造許可・飲食店営業許可取得。
 ・「かながわビジネスオーディション2006」奨励賞受賞。
<2007年>
 ・ワインボトル入り水出し高級茶「ロイヤルブルーティー」発売開始。
 ・ベルギー・モンドセレクション金賞受賞(以後3年連続受賞)。
 ・製造工場がSGS-HACCP認証取得(食の安全品質管理国際規格認証)。
<2008年>
 ・農商工等連携推進法第4条及び第6条の規定に基づき、第一号認定事業者として経産省から認定。
 ・静岡県浜松市天竜区のカネタ太田園と農商工連携事業スタート。
<2009年>
 ・カネタ太田農園との農商工連携事業開発商品、1本20万円の緑茶飲料
 ・「King of Green MASA super premium」発売開始。
<2010年>
 ・神奈川県より、天皇皇后両陛下ご臨席「第61回全国植樹祭」レセプションにてウェルカムドリンクとして拝命。
<2011年>
 ・日本航空国際線ファーストクラス全便でロイヤルブルーティーのサービスがスタート。
 ・福岡県八女市星野村産「伝統本玉露」を原材料にした1本2万5千円の
 緑茶飲料「King of Green HIRO premium」
 ・神奈川県より、米国メリーランド州姉妹都市30周年記念レセプションにて乾杯拝命。
 ・銀座三越・紅茶売り場「デセール・テ」にて店頭販売スタート。
<2012年>
 ・インド・ダージリン「マカイバリ茶園」産の有機紅茶が原料の
 「Royal Darjeeling Rajah」シリーズ発売開始。
 ・ロイヤルブルーティー発売5周年記念、1本4,500円、茶師十段こだわりの玉露ほうじ茶「香焙KAHO」を
 お中元の逸品「美事を送る 季をおいしく」として高島屋全店から発売開始。
<2013年>
 ・外務省主催、スー・チー女史晩餐会にて「King of Green MASA premium」が乾杯拝命。
 ・日本政策投資銀行主催「第2回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」で
 吉本社長が「DBJ女性起業家大賞」。
 ・宮崎県五ヶ瀬町産「釜炒り緑茶」を原料にした1本5千円の緑茶飲料
 「The Japanese Green tea 炒香IRIKA」発売開始。
 ・農工商連携事業、カネタ太田園・太田昌孝市が「平成25年度農林水産祭」で天皇杯受賞。
 高級茶ブランド連携が高く評価された。
<2014年>
 ・天皇杯受賞の太田氏の受賞茶を原材料にした1本30万円の
 「King of Green MASA super premium」発売開始。
<2015年>
 ・京都府「京都第6次産業プロジェクト戦略事業」認定、JA京都やましろと共同開発した1本5,500円の
 「京都宇治碾茶 The Uji」発売開始。
 ・ミラノ万博に1本2万円の緑茶飲料「King of green MASA premium」出展、レセプションでは乾杯拝命。
<2016年>
 ・茅ヶ崎市に新社屋、新工場竣工、移転。工場併設直営店舗オープン。
 ・「G7伊勢志摩サミット」において、京都宇治碾茶「The Uji」(750ml 5,500円/本)、
 「King of green RIICHI premium」(750ml 15,000円/本)が設宴拝命。
<2017年>
 ・六本木(東京都港区)に直営店(旗艦店)Royal Blue Tea Roppongi Boutique/The T Bar開業
<2019年>
 ・「G20大阪サミット」首脳向け夕食会において、田崎真也氏選定、
 「京都宇治碾茶The Uji」・「玉露ほうじ茶KAHO香焙」、「釜炒り緑茶IRIKA炒香」が
 ノンアルコールとして設宴拝命。
 ・農林水産大臣賞(第72回全国茶品評会 普通煎茶の部4kg)を受賞した手摘み煎茶の茶葉を原料にした
 1本30万円の緑茶飲料 「King of Green MASA Super Premium」を予約販売開始。
従業員数 23
従業員の平均年齢
最寄り駅・アクセス ■JR東海道線 辻堂駅 徒歩10分
■東京メトロ日比谷線 徒歩2分
ホームページ http://www.royalbluetea.com/
*